読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだらログ ~男女双子と暮らしています~

2016年10月に男女双子を出産、四人家族の日記

双子の父親、旦那について惚気てみる

4 month

 

***

 

土曜日に盛大な喧嘩(というか旦那に過失があり、私が怒りに任せて赤ちゃん返り…)をしたのですが、私の中でもかなり大きなしこりとなって今後に影響しそうなので、

突然、旦那について惚気てみる。

 

我が家の旦那は婚姻・離婚歴があり、その間に子どもが二人います。この時点でもう「はぁ…」ってなるんですけど=_=私はそこも十分承知の上、彼と籍を入れました。

ていうか…まあその…その時双子妊娠4ヶ月だったんですが、妊娠したときに私は「籍入れるの待って、まだ考える」とギャースカ言っておりまして、私のわがままで重度のデキ婚になってしまったわけですが・・・。とりあえず家族になる、と決意し今に至るわけです。

なぜバツイチ子持ちの旦那(8歳上)と結婚しようと思ったのか、というのは「もうこの人は間違いないわ」と私が直感的にそう思ったからです。そして旦那もきっと恐らく、以前の家庭では築けなかったモロモロ、離婚の原因となってしまった前妻との関係性(子どもがいても、子どもの為に離婚すべきでないと分かっていても前妻が本気で好きになれなかった)が私とならできると思ってくれたからだと思います。

交際期間はすっごく短かったのですけど、その間に起こった謎にドラマチックな偶然に次ぐ偶然、喧嘩しても別れるにも別れられないなんやかんやがあって、私もスピリチュアルな人間でして、うまくいかない予感がしねえ…と思ったものです。

そして以前の家庭について、ちゃんと根掘り葉掘り聞いて(これ聞いとかなくてもええやろってことまで・・・)なぜこの人が家庭を一度ダメにしたのか、というのも自分なりに理解と検証、旦那にもちゃんと結末を聞きました。

家族はそりゃ反対しまくって、別に頭ごなしにダメ!と言っていたわけではないんですが、私はもう「旦那が年も年だしまずは結婚させてくれよ…」と思ってしまい、子どもできないかな・・・とか考えたりもして、しかしながら私が無排卵と診断を受けていたのでまず子どもは無理かな、と思ったりもしていました。そして旦那と二人きりでこの先死ぬまで、っていうのも悪くないし、旦那も私に対してはそれができると思っていたので結婚する方向に話を持って行っておりました。

ら、双子妊娠が分かりました・・・・。

排卵してるかどうかの検査中、なぜ?!と当時のお医者さんも大混乱、私も「これまじで自分のこと言ってるの?」とぼんやり、友人「治療って不妊治療してたの?!」(ある意味そうなんだけどまだしてません)父母「ぐうの音も出ない」旦那「双子?!やばい幸せ」←ノーテンキ

このときにやっぱり旦那と結婚しよう、と意思を固めたものです。20%くらい。

石橋は叩いて渡るどころか粉砕して固めてアスファルトにして渡る、ぐらいの慎重さがあるくせになぞに直感は信じるタイプのドAB型の私ですから、

すごく不安なことがあっても「わかるよ。でもなんとかなる」の精神でサポートしてくれる

私と同じくAB型で、言葉が足らなくても意思疎通が図れる

その上で理論的かつ分かりやすい説明をしてくれる

旦那のこの感じがたまらなく好きなのであります。

けれどもアスファルトにしないと渡れないタチなので、旦那と籍を入れてもいいのかどうかという決着が自分の中でなかなかつかず、双子inお腹四ヶ月というのに散々迷った挙句ようやく・・・といった感じで、私たちの結婚記念日はおかしなことになっております。母子手帳はちゃんと名前旦那姓だけど。(結婚指輪にも彫ってある日付、これどうやって双子に説明すれば…?)(明るく二人にはすべてを言おうと思っています)

 

しかしながら旦那にはここを直してほしい!というところがいくつかあり、前家庭での旦那は「父親として80点、旦那として0点」の評価を頂いたそうです。これがきっかけで離婚に至ったらしいのですが・・・

私は旦那を点数になんてしたくないし、なんやかんや、いい旦那であり父親だと思っております。が、さくじつの旦那との喧嘩時はもう

本当に双子の父親としてこの人は大丈夫なのか…?

と私のアスファルト作業が始まってしまい、さらに怒りも頂点に達し、二人は私が怒鳴ったりしてるから泣き出したりして、「旦那としても0点だし、父親としても0点だわ!」と言ってしまいました。その時点では、ということだけど。。

そもそも双子なんです。双子の4ヶ月と一人っ子の4ヶ月、また上に子どもがいるにしろ年子といわず3歳でも年が離れている子と下の子4ヶ月っていうのはまだ違うと私は思います。生意気にも。

下の子に手がかかって上の子も赤ちゃん返り、大変だと思うけどその時点で母親は二回目の子育てだからまだ余裕があるし、父親とも長く過ごしているので生活のリズム、そのあとの予想なんかもたつ。一人っ子で4ヶ月ならもっとなおさら、父親の出番というのは少ないはず。そして父親にひとたび預けると、母親は自分のことができる。

始めのうちは私も双子新生児~3ヵ月までは一人で見よう、と頑張っていました。その時ちょうど旦那が仕事繁忙期に入ったころでもありました。けれども双子は無理です。一人で見るなんてとんでもないし、なんなら夫婦二人がかりでも大変です。ノイローゼっぽくなってきたし、「死にたい」と思うことなんてザラです。二人はとってもかわいい。すごくかわいいけど、一人の時間が欲しい。。。もうあれだ、死のう。。。とか考えてしまうほど追い詰められました。

そんな折、旦那に対して特に期待はしていないけれど、せめてせめて!

常に手は足りていない状態、二人は50%の力でしか育てられていない。

私がそうやって100%すべて双子に力を注いでいる状態。

であることを理解してほしかったのです。

何も毎日早く帰ってきて双子育児を代われとは言わないし、育休とれとも思ってないし、飲みに行くのも遊びに行くのも禁止と言っているわけではないんです。そんな自分のことをしていてもいいから、私と双子のことを忘れないでいてほしい、それだけなんです。

今日は飲みに行くから二人を風呂入れて寝かしつけといて、っていうのもきっと言われたらムカッとするかもしれないけれど、結果としてそうなるんなら仕方ないです。それで父親としての点数が減るわけではないです。むしろ、こちらがどう動いたら旦那にとって心地いいのか、それを考えてくれていて嬉しいとまで思います。

旦那は頑張ってくれていてそして前家庭で自分の足らなかった部分を今は直そうとしてくれているけど、なんかずれてる。。っていう違和感は、私のことを好きで双子のことを好きでいてくれているけれど、自分がどう立ち回れば前述の私が旦那を好きな部分を見せれるのかっていうのがわかっていないからなんです。

という点をなんとか私の分かりにくい説明で旦那に話し、分かっては貰えました。

そこから旦那が劇的に変わるわけではないし、まだ私たちの中で認識不足な部分はたくさんあるんですけど(だってあまりにも二人きりでいた時間が短すぎる…=_=)ぼちぼちやっていこうかな、と思ってる次第です。

私の精神状態はとにかく荒れ放題で、日中双子と一緒にいるときに無気力状態orイライラが収まらないってことにならないといいな、と毎日おびえています。まあすべてきっかけは旦那なので、旦那が何かしないかぎりそんなことはないと思うんですけどね・・。私も未熟すぎるのでなんか精神を鍛えたい!とは思います。

ぐーーー!ここまでだらだら書いてもなんか結果見えてこない。双子と一緒にどこか出かけてみようかな…。

 

こんな感じになったのは双子連れて実家から自宅に戻って二回目でして、前回は日々に忙殺されていたらなんかなあなあになったんだよなぁ…。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へ
にほんブログ村